陽氣に、開運!

「開運*陽氣堂」は、オンラインの開運堂です。

「たのしくやさしくわかりやすく」を大切に、
人生100年時代を、陽気に生きるサポートをしています。

開運・陽氣堂では、オンラインでの開運学習とリアルでの開運体験をハイブリットで提供しています。

最新のツアーの予定は、「こちら」をご覧ください。

今回は、7月24日に実施した厳島神社での開運ツアーの様子をお届けします。

1.開催概要

7月24日:丑年だけの西の究極開運体験会(広島・厳島神社)

今年は、金運の中でも「貯蓄運を司どる丑年」で、金運をあげる上ではとても大事な一年となります。

ただ、丑年の効果を最大限に高めるためには、お金が入ってくる「素」となる運も大切ですし、入ってきたお金を有効に回していく「経済」の運も必要となってきます。

そのためには、丑と相性が良いとされる「巳」と「酉」の干支も、合わせて押さえていくことが大切です。

特に、巳に関しては、交流の運を司どり、細く長くいい関係を築いていくことから、金運の素となる運と言われ、その象徴とされる芸と商売の神である「弁財天様」を信仰される方も多くいらっしゃいます。

今回のツアーでは、日本三大弁財天である「厳島弁財天」をめぐって、金運招来を願うとともに、吉方位取りの条件が揃う方に関しては開運法の実践も行ってもらいました。

さらに、一粒万倍日と水瓶座の満月が重なる、何重にも開運の条件が重なった特別な日となりました。

2.当日の様子

13時半に宮島に集合して、全部で9名で宮島を回りました。

オリンピック開催期間ということで、龍宝はオリンピックTシャツで参加しました笑

西の方位は、喜びや楽しみの方位ということで、食べ歩きしながらまずは厳島神社へお詣り。

潮の満ち引きと昼夜で、全く顔色を変える神社。

ツアーでは、干潮で昼間に訪れましたので、境内の建物の下の様子まで見ることができました。

灼熱の暑さのため、無理せずゆっくりと厳島弁財天、厳島龍神、不動明王も一緒に回りました。

その後は、神社すぐそばのお店でかき氷や牡蠣を食べてしばしの交流。

少し涼んでから、大聖院へ。

大聖院では、一言大師という一つだけ願いを叶えてくれる大師様と開運の祠で更なる開運を願いました。

その後は、休業中にも関わらず私たちのためだけに開けてくださった宮島の老舗で、ゆっくりと100柱近い仏像を眺めてから、紅葉橋近くの綺麗な河でお水を取りました。それはとても風情のある光景でした。

フェリーの時間もあったので、夕日が沈む前に早めに解散。

短い時間でしたが、厳島のパワーをぎゅっと凝縮して堪能させていただいたようなツアーでした。

ただ、正直厳島の魅力は、半日では味わい尽くせないため、また近いうちに西の開運ツアーを企画したいと思っています!

私たちの旅の思い出も、写真で残しておきます。

次回は、8月1日の神場山神社。

ここでも何が起こるのか、今から楽しみで仕方ありません♪

詳しくは、「こちら」をご覧ください。

そして、実は当日のお土産は岩国で仕入れたのですが、新垣結衣さんが私と同じような行程を歩いた動画を偶然見つけたので、それもシェアしたいと思います。